メモ

記録

リュック日記 12月29日

お茶の先生の家に向かう途中、最寄り駅のエスカレーターで後ろから肩を叩かれる。

「ポケット開いてますよ」

振り返ると、茶髪のおばさまだった。

リュックの外についている小さいチャック付きポケットが全開になっていた。

中には何も入っていないのでまあ、いいっちゃいいけど、、

何かあってからでは遅いというもの。

世の中親切な人が多いな。

リュック記録は続く。