メモ

記録

8月17日

昨日は「大家さんと僕」を読んだ。

4時頃までネットサーフィンをしていて、起きたのは13時だった。

起きてすぐ、鳥飼茜の日記を読む。

楽譜を書いた方がいいなと思いつつ、またネットサーフィンをする。

サークルの後輩の悩みをLINEでききながら、久しぶりにPCでLINEをしていたら、久しぶりに宛先間違いのメッセージを送ってしまった。

PCだとやるんだよな。アイコンが発言の横に出ないから。

旅行中に始めたツムツムは、ついに150万点クリアというミッションがクリア出来なくなったのでやらなくなった。

昨日は、私の友達同士が会ったらしい。「(あなたは)他人の醜悪な面を見てもその人と付き合い続けて面白い部分をきっちり引き出すのがすごい という合意に至った」という評が送付される。

褒められてる感じがしない……

私はただ、自分に極端な害を及ぼしてくる人以外、一度仲良くなったら何をしてても許してしまうだけだと思う。

いちど「こちら側」の人(自分にとっての友達のような、とにかく心的な距離が一定以下になった人)になったら、その人が何をしてもナアナアで許してしまうだけだと思う。

何か傷つけられると、それを誤魔化したり、もしくはほかの人にいたわってもらうために「友達にされた衝撃の行動」として面白おかしく人に吹聴する。

たぶん、これ以外の、傷ついた時のリアクションを知らない。これ以外の対応をした記憶があんまりない。

そしてそれでなんとなく満足して、相手自体を遠ざけることなくナアナアで過ごしてしまう。なんならその人の誕生日をお祝いしたりできる。

まあ、面白エピソードとして多少の脚色をしながらその人にされたことを話すなかで、若干のイメージダウンに与することもあるだろうから、まあ充分やり返してるか……

むしろその強かさ?に言及されていたのか?

謎。

広義には彼氏のDVを許してしまう人と似たようなもんだろう、ぶたれたことはないけど。

母と二人でホットプレートでビビンパを食べて、気づいたら夜更けで、楽譜を少し書いて、またネットサーフィンをして寝た。