メモ

記録

4月4日

朝 ドライマンゴー、カフェモカ、グレープフルーツジュース

昼 けんちんうどん(多すぎ)(半分残す)

夜 ご近所のイタリアンで明太子パスタと前菜盛り合わせ

22時まで働いてしまった……

いつもなら眠くなる午後の会議に出てきたお客さんがあまりにもイケメンで、議事録とりつつガン見してたら全く眠くならなかった。

そのあと自社に戻ってあの人めちゃくちゃイケメンじゃないですかと騒いでいたら、3年目の女性に真顔で窘められる。なぜだめなのか。議事録とったのに。姿勢が間違ってるということ?

偏差値が10くらいしかいらない作業に手間取り22時すぎに指導役(34歳独身男性)と帰宅。

私の最寄までずっと一緒なので3,40分話しっぱなし。

指導役は言葉のキャッチボールがあまり得意でなく、バッティングしてくるというか、こちらのキャッチを想定しない強さと角度の返しをしてくるので腐心する。

イケメンでコミュ力高かったら既婚者でも確実に恋になるやつなのに…………

向こうも面倒だと思っているだろう、、と思いつつ肩を落として近所のイタリアンへ行く。

1人で入るのは初めてだった。

日本人と西洋人の男性店員さんがふたり。客は私のみ。

うちのエリアではこういう店では高確率で話しかけられるので覚悟していたら話しかけられず。それどころか途中からやってきたアメリカ人の客(なのか非番の店員なのか)と西洋人の方がイタリア語で、大声で会話しはじめた。

店内で限りなく矮小化される私の存在、、

アメリカ人が急に立ち上がって私に近寄ってきて「私の名前はケイサンです」「あなたは東京人ですか」と話しかけてきた時は緊張のあまり顔がひきつってしまった。人のことをコミュ力低いとか思った直後に、、、バチが当たったなと思いつつ苦し紛れのナイストゥミーチューを繰り出す。

帰り際に結局店長(なのだろうか)の日本人に話しかけられる。近隣の飲食店の話になり、よくいく近所のイタリアンの名前を挙げたら西洋人が「(あの店)大嫌い!」と急に会話に入ってきてビクッとする。

ごめんなさい競合他社の話をして。