メモ

記録

3月8日

朝 白菜のスープ、ミルクティ、ソイラテ、あんこパイ

昼 ナポリタン

夜 初台の焼き鳥

 

 

心を病んで休職中の同期二人と会う。

本当は休職していない別の同期も来る予定だったけど、急な会議で欠席。

 

ところで

男性の方はパイロットになるための専門学校に進学を決めて退職、女性の方は趣味の哲学を勉強しながら友達と会ったりヨガをしたりしていた。東北の県庁に勤務している彼氏とは1年以内に結婚するそう。彼氏の方が東京に来るために転職するのだそう。

 

「宇宙に興味が出てきたらしい。JAXAとかエントリーしてたよ」

 

最近出かけて行ったというみうらじゅんフェスの写真などを見せられる。

 

元気?と聞かれたので「元気だよ〜」と答えると「そのメンタル羨ましいわ〜」と言われる。まあ、あなたたちに比べれば頑丈だよね・・と思う

 

女性の方は私が今いる案件の同じポジションにいたので、色々と思うところがあるようで、まあとても忙しかったとか、あとは自分の作った資料が偉い人のくるプレゼンで使われなかったとか、なんか色々言っていた。

 

「私は期待されてないからあんまり仕事が回ってこないのかもしれない…

だから暇なのかな」などと無駄に自虐してしまい「期待されてないのめっちゃ大事!」などと笑顔で肯定されて傷つく、の流れをいろんな自虐で3,4回やってしまい、自分のプライドを自分でバッチリ傷つけた挙句、帰り道謎の涙を流しながら家に帰り着いた。

 

「やっぱどんなにお金をもらえても、時間って一番大事だし、好きなこと以外に時間を使うのって無駄だって思っちゃったんだよね。」と言われて衝撃を受ける。

 

好きなことだけにもっぱらの時間を使うって、自分が無駄だと思うことに時間を使わないって、

それってもう一部の超絶ラッキーかつ努力家かつ、、って感じの人しか手に入れられない人生なのでは?

 

何より、「精神的な病気で休職した人」ってこんなに目がキラキラしてるもんなのか…

 

休職中も3ヶ月は基本給もらえるし、出世とか考えてないなら、疲れたら休んで人生見つめ直した方がいいよと笑顔で二人から力説される。

 

予想通り、不思議に落ちこまされた会だった。

 

自分の今いる環境に一つも不満がない人なんていないだろうけど、あんまり強く否定されたらどうしたらいいかわかんないじゃんね〜そんなね〜足場崩れるじゃんね〜つまらない人間だと言われても現状維持はそれなりに幸せじゃんね〜

 

それにしても世の中繊細な人がたくさんですわ…

母の友達の娘さんにも父の友達にもうつの人いるし

 

「つらい」の概念がわからんな!

 

あと好きなものに入れ込むのってリスク高すぎるよね〜

裏切ってきた時のショックがありますからね。

 

私は嫌いなものがたくさんあるから、嫌いなものを避けて今生きてるからいいと思ってたけどもね!