メモ

記録

2月19日

朝 サンドイッチとミルキーフラットホワイト(練乳感じなかった)

昼 ポークジンジャー

夜 もつ鍋

「良くない言葉を使った時にお金を入れる」と、韓国人の可愛い先輩が貯金箱を出してきた。

マネージャーとその弟子が「クソ」などの言葉をあまりにも頻繁に使うので、以前使っていたという。

数ヶ月で1万5000円ほど貯まるという。

お金は大切に……

そしてみんなでの飲み代に使うのだという。

次は必ず一次会で帰ろう。

だいたい七時頃に帰ろうと思っていても、私の七時は皆さんにとっての夕方3時頃なので、帰り際に色々と頼まれることが多い。

中途のひとがみなさん毎日遅くまでいて残業代は大丈夫なんですか?とついに聞く。

「見なしだから何時間やっても同じです」

「だからかぁ〜」

という会話。

いい加減に仕事をたたんでもつ鍋を食べに神楽坂に行く。

かつて卒業祝をくれた人に卒業祝を渡す。

ムーンストーンという石のついたアクセサリーで、予算と外見でよく知らず選んだというのに、渡した後でネチネチと石の名前をぐぐったりして「これは蟹座の守護石らしいよ」などと恩着せがましいことを言う。

プレゼントの類を渡すと、それがいかに良いか、相手にとって大切にすべきものか力説してしまう。本当に恩着せがましいのでやめたい。

プレゼントあげたから今日は割り勘だな〜っと言って財布に金が足りず、1000円の借金。

恥ずべき大人。

ところで、飲食代を毎度毎度多く払うと、積み重なったらものすごい金額になるんじゃないか?そのお金でなにか買えるのでは?

2万とかを平気でぽんぽん出すマネージャー。おごらなくていいから、そのお金で何か買ってほしい。録画の機械とか、、

やってることは同じなんだけどさ。

3000円おごるのと3000円のものをあげるのと、重みが違いすぎる。

帰ってきて、知り合いのインスタライブを見る。基本的に誰も傷つけずに笑いをとるのはとても難しいから、フォロワーなら誰でも見る可能性のあるSNSで笑いをとるのは難しいのだなと痛感する。

自分が同じことをする場合は、一緒にライブしている人のことを詰ったりするか、もしくは自虐ネタを話すだろうか、、

結局一時に眠る